エポカル UVカットウェア 

着るだけで木陰の快適さ!紫外線対策は予防のみ
エポカル製品は、酸化チタン練りこみ素材を使用した特殊素材でUVカット!
光線過敏症、アトピー、やけど、色素性乾皮症、痣など

2023.3CALENDAR

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
TODAY
祝日
水曜日は研修・研究日等につきオフィス不在となります。メールにてお問合せ下さいませ。
臨時休業

2023.4CALENDAR

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
水曜日は研修・研究日等につきオフィス不在となります。メールにてお問合せ下さいませ。
紫外線対策YOUTUB ENGLISHPAGE 日本学校保健会推薦製品 光線過敏症

お知らせ一覧

全4件中4件表示

  • 2023/02/06

    完全遮蔽>XPのためのファン付UV防護服 大人用も新発売

    色素性乾皮症(通称=XP)という紫外線に当たれない難病の方がおいでになります
     

    エポカルは、そんなXPのお子さんたちのための「完全遮蔽のUVカット防護服」を作りました。

    完全遮蔽のUVカット素材と、UVカット率99.7%の透明なビニール、そして、ファンのついた防護服です。

    初めは、小学生対象(120~150cm)を作りました。
    「運動会に出たい!」という親子の夢をかなえるため!

    UVカット防護服 XP 色素性乾皮症 エポカル

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000024589.html

    紫外線対策 防護服 UVカット エポカル


    色素性乾皮症の子どもたちだけでなく、大人も。
    そして、光線過敏症の方々、がん治療中の方などのため、大人用も作り始めました。

    この防護服は、とても特殊な形をしています。

    紫外線対策 色素性乾皮症のためのUVカット防護服 ファン付き  エポカル


    ビニール部分は、UVカット率99.7!!!

    色素性乾皮症のための防護服のUVカットビニール(透明)UVカット率99.7%です
    透明でUVカット率が99.7%なんて本当に不思議ですが、実験済み!
    検査機関での検査結果もあります。

    細かなデザインは、肌を守るため

    ビニールシートが簡単に取り外せるUVカット防護服(色素性乾皮症のため)

    さらに手の甲ガードもあります

    手の甲ガード 色素性乾皮症 エポカル


    エポカルの色素性乾皮症のためのUVカット防護服(ファン付き)は、暑い夏でも
    肌を紫外線から守っていられる洋服であるために、ファンを付けました。
    空調ファンは、「空調服」様との契約で付けることが出来ました。
    汗をかくことにより、そこに風が当たるから涼しいのです。

    体温調整は、ヒトにとって、とても大切な事です。

    紫外線による肌や身体への悪影響を、安全に快適に防ぐためのUVカットウエアを
    エポカルは制作しています。

    株式会社ピーカブー
    企画室 松成紀公子

     

  • 2023/02/06

    スクール製品は、日本学校保健会推薦用品!

    エポカル・ブランドのスクール製品は、日本学校保健会推薦用品です

    日本学校保健会のページは、こちらをご覧ください
    https://www.hokenkai.or.jp/

    日本学校保健会推薦用品は、厳しい審査を経て学校内で子供の健康のために使用するために推薦できる製品として

    「紫外線対策」分野では、エポカルだけが推薦されています。

    日本学校保健会推薦用品 エポカル UVカットポロシャツ

    UVカット率99%以上のスクールポロシャツ

    3WAYUVカット帽子

    3WAYUVカット帽子 UVカット率99%以上

    サンブロックUVプロテクトウエア エポカル

    エポカル サンブロックUVメッシュパーカー

    など
    優秀な素材×デザインの製品が推薦製品として選ばれています。

    これらの製品は、Amazon エポカルショップでも販売中です!
    公式ショップページと合わせて、お買い物ください。

    エポカル
    企画室



     

  • 2023/02/06

    環境に配慮した包装資材採用しました(2023年3月~)

    エポカルブランドとして環境に配慮した努力をしていきたい

    エポカルの環境配慮活動として2023年は梱包材を一新したい

    エポカルブランドは、子供の肌の健康のために始まったブランドです。
    これからの地球環境、生活環境の事を考えなければならない時代になりました。
    約10年前から、海外縫製をできるだけ日本での縫製に変えて、輸送、エネルギー、時間、人件費のロスなどについて考えて製品制作をしてきました。

    【お届けする製品の梱包について】
    エポカルでは、お客様の大切なお荷物をお届けする際、ダンボールケース、紙袋などで梱包しています。環境を守るため、当社では、できうる限りの『脱プラ』、『ゴミを減らす』、さらにお客様の『送料ご負担の軽減』を目指し、できるだけコンパクトに、緩衝材も必要最低限でお届けしたいと努力しています。

    2023年春の発送からは、段ボールケースについて
    さらに、環境配慮に向けて「FSC認証ロゴ入りダンボール」への切り替えを行います。

    FSC認証とは
    https://jp.fsc.org/jp-ja
    ダンボールは、環境やさしい製品ですが、さらに優れているのがFSC認証マーク入りダンボールです。FSCとは”Forest Stewardship Council”の頭文字をとったもので、森林管理協議会という国際的な団体です。FSC認証製品は、製品に使われている原材料が、違法伐採に加担せず、責任をもって調達されたものであることを意味します。 日々の暮らしの中で、FSCマークが付いている製品を選ぶことは、森を大切にすることにつながります。 私たちは、その他の材料についても検討しなおし、さらに環境保全活動に取組んでいきたいと考えています。



    環境について p3
    日本製の良さは、品質の良さだけではありません。もちろん、縫製の良さは世界一だと思います!日本人の心配りのすばらしさを再度確認することができた気持ちでもあります。

    お取引先の縫製会社さんは、身びいきではなく、本当に素晴らしいところばかりなのです。製品企画をさらに良い方向に持って行ってくれます。彼らは自分たちの経験を私たちに与えてくれるのです。
    エポカル製品をお求めのお客様は、繊細なお肌の持ち主、日本製のほうがいい!というお声もたくさんありました。当社は、少しの価格の差よりも、お客様が安心してお使いいただける製品を作ることを選びました。もう10年以上前からとりくみ、UVカットウエアはほとんどが日本製です。

    さらに、輸送費や、輸送の際に必要なエネルギーの事を考えること、支払うお金の落ちる場所を考えると日本のほうがずっと良いと考えたのです。

    製品を作る場所、次は資材、製品も併せて未来を考えながら環境配慮していきたいと思います。

    プレゼント包装について
    購入される方も、また、受け取る方もわくわくするエポカル製品であってほしい。
    お出かけが楽しみで仕方がないような・・・・

    プレゼントとして、購入したかたは、きっと「センシティブなお肌を紫外線から守って健やかに外出してね」という気遣いがあったと思います。
    そんなステキな気持ちをエポカルブランドは応援しています。

    エポカルオリジナル製品は、紫外線対策に特化しただけでなく肌に優しく、使いやすい製品を作るべく機能性を高めたデザインをしています。 子ども達の身体について考え、また視野や動きを研究しつくしたもので、母親であるデザイナーによってデザインされた製品です。

    Writer

    株式会社ピーカブー
    エポカル お客様サービス
    佐藤 一枝
    Kadue Satou

    執筆者:エポカルブランド スタッフ紹介

    株式会社ピーカブーは、女性だけ、それも子どもを持つお母さんたちの会社です。 合資会社ピーカブーを立ち上げの時、松成と2人でピーカブーを設立しました。そこから、合資会社→株式会社と一緒に過ごしてきました。女性ならではの視点で製品づくりと、働き方を考えながら20年頑張ってきました。子育て時間も、お仕事時間も共有出来たことは最高です!

  • 2023/03/11

    初めてエポカルにご登録いただいた方へ

    【エポカルにMember登録くださった方へ】


    エポカル(EPOCHAL)ブランドについて


    EPOCHAL=英語で画期的なという意味です。20年前にママだけで立ち上げた合資会社ピーカブーは、子供がアトピーで皮膚科医に「日焼け対策もしなさい」と指導されて世の中にUVケアウエアが1枚もなかったことから「紫外線対策」という言葉を世の中に広げながら、UVカットウエアを作ってきました。
     

    画像入り続きはこちらからどうぞ。

    https://epochal.co.jp/thankyou/


    当初はフラップ帽子も珍しく、これはオーストラリア発祥のものですが「日本兵みたい」とNHK・新聞などに取り上げられましたこともありました。
    名前通り「画期的な」UVカットウエアを作っています。洗濯を何度繰り返しても落ちない特殊繊維で作ったUVカットウエアだけを制作しています。


    サイズは、赤ちゃんから大人の男性まで。


    昨年は、XPと言って色素性乾皮症という紫外線に当たれない難病の方々向けの「空調ファンを付けた完全遮蔽のUVカットウエア」を作りました。
    これは、オーストラリアや、アメリカ、モロッコなどからもお問い合わせが来ています。


    紫外線対策は、予防医学だと考えています。
    日焼は肌に蓄積され、間違った細胞分裂を繰り返すことにより皮膚癌にもなります。
    また、急性症状としては、免疫力を落としてしまうことも。ひどい日焼けの後には、熱を出したり、口唇ヘルペスが出来たり、風邪を引いたりするのは、このためです。肌は人体の最大の臓器です。肌と目を守り健やかでいてもらうための予防医学的ウエアを皆様にお届けしたいと思っております。

    「晴れたらエポカル」と言っていただけるように、頼れる1枚を作りたいと考えています。
    これからもエポカルをよろしくお願いいたします。

    株式会社ピーカブー
    製品企画室 スタッフ一同

  • 1